人気キーワード
ナースシューズ
ナースグッズ・医療雑貨
聴診器・ステート
白衣・ナース服・ナースウェア
スクラブ

意外とかんたん!お家で焼肉屋さんの味レシピ!

スタッフ タク
スタッフ タク
意外とかんたん!お家で焼肉屋さんの味レシピ!

夏に食べたくなるものといえば焼肉!お盆の家族との食事やキャンプなどのレジャーでも夏の定番として登場する機会も多いですよね。暑い夏を乗り越えるためのスタミナ補給にもなるので身体が欲するのかもしれませんね。そんな焼肉をご家庭でも簡単にお店の味に近づけるレシピをご紹介します!

1:もみダレ
(つくりやすい分量/4人前/肉900g用)

もみダレ

砂糖・・・大さじ2
醤油・・・大さじ6
酒・・・大さじ1.5
みりん・・・大さじ1.5
リンゴ・・・1/6切れ
ショウガ・・・小さじ1
ニンニク・・・1かけ
レモン汁・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1
白すりごま・・・小さじ1

もみダレの作り方

1.砂糖と醤油と酒を耐熱ボールに入れ、電子レンジで加熱します。600wで60秒くらい加熱し、砂糖を溶かします。(沸騰しない程度に加熱することがポイント)

2.上記にみりん、を入れ、よく混ぜ、しばらく置き、熱を冷まします。(完全に余熱を冷ますのがポイント)

3.リンゴ、にんにく、ショウガをすりおろし、混ぜます。レモン汁も加えます。

4.ごま油を入れ、最後に 白すりごまを入れます。

5.ラップをかけ、冷蔵庫で半日以上寝かせてください。ぐっと角がとれたまろやかな味になります。

2:つけダレ
(つくりやすい分量/4人前/肉900g用)

つけダレ

砂糖・・・大さじ1
醤油・・・大さじ5
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
はちみつ・・・小さじ0.5
お酢・・・小さじ2.5
レモン汁・・・小さじ1
白ごま・・・小さじ1

つけダレの作り方

1.砂糖、醤油、みりん、日本酒を耐熱ボールに入れます。

2.ラップをしてから電子レンジで加熱して砂糖を溶かします。600wで60秒くらいの加熱が目安です。(沸騰しない程度に加熱することがポイント)

3.上記にはちみつ、お酢、レモン汁を入れ、よく混ぜ、しばらく置き、熱を冷まします。

4.最後に 白ごまを入れます。冷蔵庫で半日以上寝かせてください。味がまろやかになります。

3:肉選びのポイント

肉選びのポイント

スーパーのお肉コーナーで肉を選ぶとき、どういう点に気をつけて選べばいいのか、ポイントを紹介します。

1.肉の色

肉の色は、赤い色がキレイで色の濃さのバラつきが少ないものを選びましょう。黒ずみや黄ばみが目立つ肉は古い可能性が大です。霜降り肉の場合は、脂の色が白もしくは乳白色で、赤身との境目がはっきりしたものを選びましょう。黄ばんだ色のものは、風味が落ちますので避けて下さい。肉の発色メカニズムは、ミオグロビンと呼ばれる肉色素が、空気に触れることにより酸化して赤色に発色するものです。肉が重なりあっている部分は空気に触れませんので酸化しておらず、黒ずんでみえますが、気にしなくてもいいです。

2.ドリップが少ないもの

肉のうま味は、時間がたつと、水分として流れてしまいます。この水分をドリップと呼びますが、ドリップが少ないパッケージのお肉を選びましょう。

3.表面のキメがこまやかなもの

表面の肉繊維が細かいとドリップも逃げにくく、焼いたときにジューシーになります。表面のキメが細かく、つややかなものを選びましょう。

4:まとめ

まとめ

いかがでしたか?実は意外と簡単に焼肉屋さんの味をご家庭でも再現できるんです。いつもとは違う本格的な味でお家でも美味しい焼肉を楽しんでください!

メルマガ登録

おすすめ記事や最新情報をお届けします。

メルマガ登録

公式LINE@

おすすめ記事や最新情報をお届けします。

友だち追加